COMPANY PROFILE会社概要

会社概要

社名 株式会社 日光社
所在地 〒601-8047
京都市南区東九条下殿田町43
TEL (075)681-0111
FAX (075)661-2116
工場 本社工場
京都市南区東九条下殿田町43
事業内容
  1. 自動車及び同付属品、工具、部分品の売買
  2. 自動車一般の工作、及び修繕
  3. 損害保険代理業に関する業務
  4. 自動車損害賠償保険保証法に基づく保険代理店業務
  5. 不動産の賃貸管理業務。
  6. 駐車場の経営。
  7. プールの経営。
  8. 生命保険の募集に関する業務。
  9. 前各号に付帯する事業の経営、または出資。
資本金 金 1,000万円
株主 石田一族および縁故関係にて、外部資本の受け入れなし
系列会社 株式会社 シーエス日光社
系列会社 株式会社 シーエス日光社
主な取引銀行 京都信用金庫 九条支店
京都銀行 九条支店
主な取引先 フォード ジャパン リミテッド / ピーエージー インポート(株)
フォルクス ワーゲン グループジャパン(株)
キャタピラー ロジスティクス サービス インク
販売先 京都、滋賀、大阪、奈良の各府県におけるユーザー直販

会社沿革

大正 7年9月 日光社の称号をもって、京都駅前で自動車および同部分品付属品の販売を営むほか、アメリカ フォード社の日本総代理店 セールフレーザー商会と特約し、自動車の輸入販売業務を開始した。

fujirabit富士ラビット(日光社旧社屋)
日光社の「日光」をデザインした最上部中央のアーチ窓
大正 14年3月 アメリカ フォード自動車(株)が日本フォード自動車会社を設立する。ただちに同社の京都府および近隣府県の代理店となり、同社製品の販売ならびに整備を行い、わが国の自動車業界の先駆となる(1925)

ford_yokohama_factory日本フォード横浜子安工場
昭和 13年 3月 法人組織に改め、㈱日光社を設立。(1938)
昭和 16年 第二次世界大戦により日本フォード自動車会社が閉鎖。これにより当社は専ら自動車の修理ならびに付属品・部品の販売に専心することになる。そして京都府下主要工場の指定を受け、京都および近隣官公署主要会社等の自動車整備の殆どを引き受けることになる。
昭和 22年 7月 京都ポストコマンドとの契約により、進駐軍の自家用車の修理サービスを開始する。
昭和 24年 9月 現在地に修理工場および保税倉庫を建設。自動車二級重整備工場として運輸大臣より認定を受ける。
昭和 25年 6月 ブリジストンタイヤ㈱の特約店となり、同社製品の販売を再開する。
昭和 30年代
citytrain京都市電とともに
昭和 38年 9月 大阪陸運局長より道路運送法による指定自動車整備事業の指定を受ける。

factory_60_1当時の修理工場
昭和 42年11月 石川県松任市に「北陸支店」を開設。[昭和52年3月閉鎖]
昭和 49年11月 フォード自動車(日本)㈱の設立により販売契約書更改される。これにより、昭和50年以降はフォード自動車(日本)㈱が一括輸入することとなる。
昭和 57年 5月 フォード自動車(日本)㈱が自動車の輸入業務を廃止、販売契約書を更改する。これにより、83年式モデルより直輸入に切り替わる。
昭和 57年10月 「オートサロン」としてショウルームを開設、M.Benz、BMW等の直輸入販売を開始する。また「オートラマ日光社」発足。オートラマ車の販売を開始する。
昭和 61年 1月 RoverJapan京滋代理店となり、Mini、Rover車、Peugeot車の販売を開始する。
昭和 62年 6月 ドイツ ブリロン市のHoppeckeバッテリー㈱正規販売代理店となる。
昭和 63年 2月 オートラマは開業5周年を機に輸入フォード車をオートラマチャンネルで発売する。
平成  2年 4月 本社ビル完成。鉄筋コンクリート造 地上7階地下2階
平成  3年 5月 VW Audi日本㈱京都地区正規販売店となり、VW車およびAudi車の販売を開始する。
平成  7年10月 京都府京田辺市に「田辺支店」を開設。Rover車の販売ならびに整備を開始する。[平成17年8月閉鎖]
平成  8年 7月 京都市左京区松ヶ崎に「北山店」を開設。Rover車の販売を開始する。[平成10年7月閉鎖]
平成 10年 9月 Rover Japan㈱がBMW Japan㈱に吸収合併。これに伴いRover車、LandRover車の販売契約がBMWJapan㈱との販売契約となる。
平成 12年 3月 BMWJapan㈱が年内でのRover車の輸入業務の停止を決定。
LandRover車についてはLandRoverJapan(現在のPGAインポート)との契約となる。
平成 14年11月 「Volkswagen京都南」シュウルームを全面改装。VWの取扱車種のフルラインナップ化に合わせた全国有数の広さを誇るショウルームとなる。
平成 15年 2月 「田辺支店」を「Ford日光社 田辺支店」として全面改装
平成 15年 3月 「LandRover京都」ショウルームを全面改装。
平成 15年 4月 Johnson Controls Industry(JCI)によるHoppecke スターターバッテリー部門の買収に伴い、「Optima」バッテリー、 「Varta」バッテリーの正規販売店となる。